糖質ダイエットをすると便秘になります

スムージー

糖質が不足すると便秘になります。

糖質ダイエット言えば、ダイエットの方法でも近年盛んにおこなわれているダイエット手法のひとつでは、ないでしょうか

ご飯などの穀物を極力避けて、脂肪の少ない鳥のむね肉を食べたりしてダイエットをします。

確かに鶏のささみはタンパク質は十分ですから良さそうなのですがそれだかしか食べないのであれば、糖質不足で便秘になります。

タンパク質が多くなれば便秘になりやすいのです。

便は糖質で、特に砂糖が多くなると、発酵して柔らかくなります。

さらに滑りを良くしようと思えば、脂肪が必要なのです。

便秘になったらどんなにつらいかは、経験者でないとわからないかもしれません。

お腹にガスがどんどんたまってお腹が張ってきます。こうなると具合も悪くなり、当然出すものが出ないのですから体重も増えてきます。

まあ、少しお腹の中で蓄えたくらいでは、体重はそれほど変わらないかもしれませんが、これが、日常茶飯事となるとちょっと話は変わってきます。

出すものをだして、食べるものをしっかりと食べて、取り入れたなら出すというサイクルが、しっかりしていないと新陳代謝が悪くなり、これが太る原因となってくるのです。

ダイエットをしようとして、糖質ダイエットを始めたのはいいですが、逆に便秘になったという人もいるのではないでしょうか。

そのような人は、タンパク質ばかりを食べて、糖質や脂肪が適度に摂取できていないからなのです。

糖質ダイエットをしてもよいのですが、栄養のバランスには気を付けてくださいね

もし糖質ダイエットうするならこちらの商品もお試しください

【ルキナグリーン】

ルキナグリーンは、今SNSで、大注目の糖質制限で新感覚糖質制限スムージーです。
成果が期待できるということで流行中の糖質OFFダイエットは、太る原因である糖質を抑えることが重要なのですが、
今流行っている話題のフルーツ青汁、酵素ドリンク、スムージーなどは糖質を多く含み、逆に肥満の原因になる場合があります。
そこで糖質を徹底的に減らし、おいしく飲める糖質制限スムージーを開発しました!

このサイトでも、私、店長のエリーゼがルキナグリーンをおすすめしています、

糖質ダイエットで失敗をするメニューの一例として、ご飯は一口、甘味は食べずに、鶏のささみに大根おろし、野菜を少々という小食で頑張っている人がいます。

お腹がすくと、脂肪を吸着し取り除く効果のある烏龍茶を飲みます。そんな人に限って、「中国人は烏龍茶をたくさん飲むので、太った人がいない」と言ったりします。

このような食事をしているとビタミンAが不足しがちになります。(肌がカサカサしてきます)

緑黄色野菜は、ほんのわずか脂肪が多いレバーや卵は食べず油やバターも食べません。

さらに烏龍茶で脂肪を取り除きこれではビタミンA欠乏症になっても無理はありません。

ビタミンA・D・E・特にカロテンは水には溶けず、脂に溶けます。油脂類をとることで、カロテンの吸収率はグンと上がるのです。

ビタミンAを摂るときには、油脂類は必要なのです。

美しく痩せるためにも単なる低カロリー食ではなく、バランスを考えてご飯や肉も食べるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました