体形が気になる方必見!!CaFelice(カフェリーチェ)は市販されているの?通販限定?

サプリ

発売されて、まだまだ日が浅い置き換えダイエットコーヒーCaFelice(カフェリーチェ)

とにかくダイエットをしなければならない・・・・

コーヒーが大好きだという方には、是非お勧めしたいのがカフェリーチェです。

コーヒーでダイエットする置き換えダイエットコーヒーなのです

こだわりの味わいと、ダイエットに不足しがちな栄養素を凝縮しています。

どれくらい濃縮しているかといえば・・・・
【コーヒー1杯(3.4gあたり)】

◆レタス2分の1個、モロヘイヤ3本分の食物繊維
◆トマト23個分、リンゴ30個分のビタミンB1
◆枝豆630さや、おくら203個分のビタミンB6

これらの栄養素を一気にとることができます。

これだけ栄養素が豊富なので、置き換えダイエットにも適しています。

 

いくら栄養があっても美味しくなければ意味がありません。

そこで「カフェリーチェ」の味わいを、ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2017年」優勝 石谷貴之さんから評価いただいています。

以下、石谷さんの感想です。

置き換えダイエットコーヒーとは思えない味わいに驚きました。おいしいです。コーヒーの風味とシナモンやショウガのスパイシーな風味が驚くほど調和しており、かなりおいしく仕上がっています。アラビカとロブスタの配合比率も良いためか、コクがありながらも雑味はなく、後味に優しいコーヒーの香りが残ります。ほどよいスパイシー感から体も温まる印象で、おすすめです。

30代~40代になると、ボディケア&ボディメンテがなかなか思うように行かなくなります。

若いころは、痩せようと思えば、すぐに2~3㎏は痩せることができたのに、年を重ねるにつれて、なかなか体重が落ちにくくなってきます。

体の中にどんどんと要らないものがため込まれていくようです。これらの不要物を何とか排出せねばといろんなダイエット方法を試してます。

運動やジムで汗を流す時間で忙しくなるため、食事の時間も削られていきます。

そういう時こそ、食事をカフェリーチェに置き換えるのです。

朝でも昼でもコーヒーを飲む時間は、至福のひと時です。その至福の時間を、自分の体のためになる時間として、使ってみてはいかがでしょうか。

毎日カフェリーチェを飲まなくても、少し食べすぎた翌日の食事をどこか1食カフェリーチェに代えるだけでカロリーコントロールができます。

体力を落とすことで、免疫力も弱くなるので、この時期それだけは避けたいですね。

大好きなものは、しっかりと食べて、その翌日にカフェリーチェを飲んで、体重をコントロールするのです。

そうすることで、リセットすることができます。

カフェリーチェには、ビタミン類もたくさん含まれているので、栄養補給にもなるし、体調管理もできます。

「カフェリーチェ」公式サイトはこちら

カフェリーチェは、市販されていないのでしょうか

残念ながらカフェリーチェは、店頭での販売はしていないようです。

店頭ではなく、公式サイトでの販売をすることで、人件費の削減によるコストダウンや、偽物の横行を防ぐことができます。

公式サイト以外で販売されているものは、ひょっとして本物ではないのかもしれません。気を付けてください。

楽天やアマゾンでは、定価で販売されています。

カフェリーチェの詳細はこのようになっています。

名称   : コーヒーパウダー加工食品
原材料  : インスタントコーヒー(コーヒー豆(インドネシア、エチオピア))、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、デキストリン、イヌリン(水溶性食物繊維)、有胞子性乳酸菌末、ショウガ末、チオクト酸(α-リポ酸)、プランタゴオバタ末、酪酸菌末(乳成分・大豆を含む)、L-カルニチン酒石酸塩、γ-アミノ酪酸、ケイヒ末、黒胡椒エキス、青トウガラシ発酵エキス、白桃花エキス(ももを含む)/ビタミンB6、ビタミンB1、L-アラニン、L-アルギニン
内容量   : 102g 1か月分(30カップ分)
販売場所  : 公式販売サイト (https://kosuiso.jp/shopping/lp.php?p=767)
通常販売価格: 4,800円(税込)

1日1食をカフェリーチェに置き換えて1か月継続してみてください。(ガッツリダイエットをするなら夕食時に1食置き換えがおすすめです)

ちなみにカフェリーチェは、わずか10.6kcalです

これから寒い季節になるので、ホットで飲むと湯気とともに香りがふんわりと漂い、とても癒されます。

ショウガやシナモンも配合されているので、冷え性の人にもお勧めできます。

◆アレルギー物質:乳成分・大豆・もものみです

購入は、公式サイトからの購入になります。

WEB限定のスペシャルプライスで購入できますよ


購入は定期購入で、最低3回の継続があります。(3回のお受け取り金額の総額は税込み10,580円)となります。

体重がなかなか減らない人、体重が増えている人、ダイエットを始めたけど何の変化もない人、去年の服が切れない人・・・・

このような人は、カフェリーチェを是非お試しください。

コーヒー好きの私も大満足!これからも飲み続けます。自粛生活が長くなってきて、どんどん体重が増えてしまいました。そこでカフェリーチェでの置き換えダイエットにチャレンジしました。どんどん効果がでてきてカフェリーチェを飲むことも自分へのご褒美気分で楽しくダイエットができました。

「カフェリーチェ」公式サイトはこちら

カフェリーチェに含まれるビタミンBについて

カフェリーチェには、ビタミンB1とB6が配合されていますが、ビタミンB群は、すごく身体によいと同時にダイエットにも関係していることを知っていますか?

健康のために、ビタミンBを配合したサプリメントを活用する人は、少なくありません。

■ビタミンBはサプリメントにおいて、どのような活躍が期待されているのでしょうか。

実は、ビタミンB群は、ダイエットには、とても関係の深いビタミンなのです。

健康な身体を維持したりダイエットのためには、体内にたまった老廃物を出さなければなりません。体内にたまっている老廃物を排出するときには、ビタミンBが必要とされます。
ビタミンB群は、タンパク質、脂質、炭水化物を分解したときにエネルギーを放出する役割を持っています。

特にビタミンB1、B2、B6、B12がビタミンB群の代表です。

それ以外にも、パントテン酸や葉酸、ナイアシンなどもビタミンBです。

ビタミンBを摂取することで、アルコールや、体脂肪の代謝が活発になるので、飲酒の習慣がある人やダイエットを始めたい人には、すごく適しているのです。

ビタミンにも様々ありますが、中でもビタミンB群は重要度が高く、体内で欠乏するとがないようにしっかりとサプリメントなどを上手に使って補給してください。

カフェリーチェには、このビタミンB群が豊富に含まれているので、痩せることができるのです。

ビタミンB群の摂取の仕方にもちょっとしたコツがあります。

ビタミンBは、単独で採るよりも、数種類のビタミンB群を摂取する方が、個々の成分が違い、相乗効果が生まれるのです。

食べ物から摂取できるものは、食べ物から、カフェりーチェで摂取できるものは、カフェリーチェからという風に、いろんなものからビタミンB群を摂取してください、

ビタミンB群は豚肉などの食品に多く含まれていますが、忙しい現代人にとって、バランスの良い食事をすることはなかなか難しいし、毎日続けることもほぼ不可能です。

そんな時こそカフェリーチェを飲んで、栄養のバランスを整えましょう。

ビタミンB群の欠点は、水に溶けやすい性質があり、過剰に体内に摂取した時は、尿などに溶け出してしまい、体内に貯めこむことがきかない栄養成分なのです。

そこで、カフェリーチェの登場です。

一度に大量にカフェリーチェを飲むのではなく、毎食後など、決まった時間少しずつ飲みましょう。

本当ならば、カフェリーチェなどに頼らずにビタミンB群を摂取できるようなダイエットができればよいのでしょうが、それが難しい人には、賢くカフェリーチェを飲むことによって、毎日必要なビタミンB群を補給することができます。

「カフェリーチェ」公式サイトはこちら

このような理由で食事をしていませんか

人間は、生きるために食べるわけですが、ひょっとして、このような理由で、食べ続けていませんか

・1日3回食べるのが習慣になっている
・食べることが好き
・お腹が空いたら食べる
・退屈しのぎ
・緊張を解くため
・食べ物のニオイがしたら我慢できない
・目の前に食べ物があるから

こういった理由で食べ物の誘惑に負けていては、できるダイエットも成功しません。

食べることは、楽しいことですが、食べることの究極の目的は、燃料補給です。

コレステロールを食べすぎない最も大切なポイントのひとつとして、コレステロールの多い食品を減らすことだと思っていませんか。それは、木を見て森を見ていません。それよりも食事全体の量を減らす方が、簡単でなおかつバランスに偏りがなく、健康的です。全体の食事量が増えすぎないように気を配ることが重要です。

必要なだけ、食べ物を取り入れれば良いのです。十分にエネルギーが足りているにも関わらず、さらに食べ物を取り入れて、エネルギーを補充しようとします。

その理由が、エネルギーが足りなくなったからではなく、ただ単に上記のような理由からです。

そんなことでは、いくらダイエットを頑張っても太り続けるだけですね。

体が冷えた時にもカフェリーチェを・・・

体が冷えた時に温かいものを飲みたくなります。

体が冷えてくると気分も落ち込んできます。

冬になると寒くなり体が冷えてくるのも当然です。

しかし、ただ、体が冷えを感じるのであれば、温かくする方法はあるのですが、なぜか心も冷えてきます。

心が冷えてくると、さみしさを感じるようになります。

体の「冷え」と「さみしさ」は大きな関係があります。

人間は、体温を一定に保つために、自律神経が働いています。

自律神経は、活動中や緊張しているときに作動する交感神経と心と体を休ませる副交感神経とがあります。

このふたつがうまく機能していれば良いのですが、切り替えがうまくいかないと血行が悪くなり、冷え性につながります。体温が下がると何が問題かというと、副交感神経が作動しにくくなることで、過剰に不安を感じたり、ひいては不眠の原因にもなるということです。

頑張りすぎている人こそ、休んでいるつもりでも交感神経がバリバリに働きまくりなのです。

心も体も休まらず、副交感神経優位で感じるはずの穏やかなリラックスモードに入れないことが多いのです。

だからこそ、心が不安定になったら、「体が冷える証拠」と温めることを優先してください。体がぽかぽかしてくれば、ふいのさみしさもほわっと溶けていきます。

カフェリーチェは、身体を温めるには、もってこいです。それでいてダイエットもできるのですから、是非、飲むことをおすすめします。

「カフェリーチェ」公式サイトはこちら

激辛女王、鈴木亜美さんがやっていたダイエット方法教えます。

激辛女王として知られるタレントの鈴木亜美さんは、産後わずか3か月で14㎏のダイエットに成功したそうです、

その秘訣がなんとスパイスだったのです。

きっかけは、体力が落ちて、育児が忙しすぎて運動が全くできなかったときに、大好きだったスパイスを使ったダイエットができないかと思ったのがきっかけだったそうです。

漢方や薬膳に使われるスパイスには、消化を促したり代謝を上げたり、腸内環境を整えたりといった作用を持つものが多くあります。

こうしたスパイスを料理に「ちょいかけ」するだけで、脂肪が燃えやすい体質になるそうです。

これらの調味料は、ほんのひとふりでも効き目は十分なんだそうです。食べた直後に体がポカポカしてきたら、それが代謝アップのサインです。好みの香りと味を楽しみつつ凹腹を手に入れましょう。

更に調味料に関するダイエット方法として・・・

ダイエットをしているときは、どうしてもカロリーを抑えることに気を使います。そんなときのダイエット方法の一つとして、調味料を「制限する」という方法があります。
塩やしょうゆのカロリーは、油をたくさん使ったドレッシングやマヨネーズほど高くないのですが、塩分が食欲を増進し、うっかり食べてしまいがちです。
そこで、食事では、手の届く範囲から塩やしょうゆ、ソース、マヨネーズなどの調味料を遠ざけましょう。
ドレッシングも使用後はすぐに冷蔵庫に収めましょう。立ち上がるのも面倒に思う人には、これがびっくりするくらい効果があります。
ご飯を食べすぎるひとは、お茶碗を少し小さめのものに変えると良いですよ。
毎日使うお茶碗を小さめのサイズに代えます。
最初は少し物足りない感じもしますが、案外すぐに慣れます。少ない食事量でも多く見えます。(出されたものはきれいに食べる「ご飯を残せない人」は、外食時は予め「ご飯少なめ」をお願いするのが賢明です)

「カフェリーチェ」公式サイトはこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました