【澄肌漢方堂】アレルギー体質、皮膚炎、かゆみに国内唯一の漢方薬

店長のサクラックより

アトピーをはじめとする皮膚炎は、何をやっても効果がない!!

すでに、そんなあきらめモードになっていませんか。

皮膚炎は、「薬をだすほかない」「遺伝や体質が原因」などと有効なアドバイスをもらえないことが度々あります。

薬を変えてみたり、食べるものを改善することで、何か変化が現れないかと効果を期待している人もたくさんいます。

原因は、主に4つあります。

アレルギーが原因で「かゆみ」が発生⇒その部分を掻いて「炎症」に⇒その結果「湿疹・あかぎれ」⇒また「アレルギー」で悪化します。

このような負のスパイラルに陥っていませんか?

皮膚炎は、この4つの主症状の繰り返しとなり、慢性化してしまいます。

澄肌漢方堂は、この4つの流れの原因となる部分にアプローチする漢方薬です。

天然由来成分12種類の生薬のほか、ビタミンとアミノ酸なども配合しています。

◆12種類の自然生薬
ケイヒ
センチュウ
ダイオウ
ドウキ
ヨクイニン
サンキライ
オウゴン
ケイガイ
キキョウ
ニンドウ
レンギョウ
ボタンピ

◆5種類のビタミン
ニコチン酸アミド
リボフラビン(ビタミンB2)
ピリドキシン塩酸(ビタミンB6)
アスコルビン酸(ビタミンC)
パントテン酸カルシウム

◆その他の有効成分
アミノ酸(DL-メチオニン)
カルシウム(乳酸カルシウム水和物)

皮膚炎は、人の目が気になったり、自分を否定して辛い思いする人も多いのです。改善することで、自分に自信が持てるようになり、人生が一変するきっかけになればと思います。

澄肌漢方堂は、医薬品と認められた効能、効果があります。

その効能・効果は・・・・


ニキビ、吹出物、シミ、ソバカス、色素異状沈着、ジン麻疹、湿疹、痒疹、アセモ、皮膚掻痒疹、口唇炎、口唇キ裂、アレルギー体質、シモヤケ、アカギレ等の治療と予防

我慢できないかゆみのせいで、掻いてしまって、症状が悪化する方も多いのです。寝ている間にも掻いてしまいます。澄肌漢方堂は生薬配合のお薬なので、皮膚のかゆみを抑える働きがあります。澄肌漢方堂でかゆみを少しづつ減らして、掻かなくて済むように改善していきましょう。

澄肌漢方堂の薬には、皮膚の内部でおこる「炎症」を和らげる働きがあるので、肌のかゆみや赤くなる症状を改善してくれます。身体の中から肌の赤みを無くしていきましょう。

■生薬配合のお薬を飲むことで、肌内部からの改善を目指しましょう。

皮膚炎になる人は、もともとアレルギー体質であることが多く、そのような体質の方は、肌がすごく敏感になっています。

生薬のお薬の働きにより、アレルギー体質を改善することが重要なのです。

皮膚炎に悩む人の中には、自分がアレルギー体質だということを自覚していない人もいますので、病院で診察を受けたことがない人は、一度病院でアレルギー検査を受けることで、今後の治療の方向性も見えてくると思います。

澄肌漢方堂は、通常1日3~5錠を1日2~3回、水またはお湯で服用してください。なお、年齢・症状により量や回数は、増減するようにしてください。

※子供は、6歳から飲むことができます。

実際に多くの人が、アトピーやアレルギー性皮膚炎から回復されています。

ひざの裏やひじの関節、股関節の内側、首などが赤くなったり、汁が出たり、夜中に掻いてしますために皮膚がボロボロになりかさぶたのようになります。

このような症状は、今までアトピーやアレルギーなどと全く関係がなかった人でも、環境の変化(引越し、転職など)でも急に出てくる時があります。

朝起きてみると、布団が粉だらけだった・・・・ということも。

かゆみと痛みが止まらない時は、1日中気分も優れません。かゆいのを我慢することは、痛みを我慢するよりも辛いんです。

そんな時に出会ったのが『澄肌漢方堂』です。

今までは、身体の外から何とか、かゆみを抑えようとしていたのですが、初めて身体の中からのケアによって、かゆみを抑えることができると聞いて購入してみました。

澄肌漢方堂は購入者の約9割がリピートする商品というのも購入するきっかけとなりました。

ステロイドなどに頼っていた人には、生薬を使うので身体にはすごく優しいケアだと思います。

炎症が身体のあちこちに発生する人は、澄肌漢方堂がおすすめです。

さらに知りたい方は澄肌漢方堂の公式サイトがおすすめです

 

コメント

ダイエットサプリの決定版『レクレア』はこちら
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました