【純生酵素】九州野菜しか使っていないサプリメントの飲み方

サプリ

九州やさいの純生酵素の説明の前に・・・・生酵素とは

人気のある健康法およびダイエット法のひとつとして、とても人気がある方法が、『酵素』を使った方法です。

サプリメントの中にも、生酵素が配合されたサプリメントが人気です。

普通の酵素と生酵素とでは、人気に大きな違いがあります。

やっぱり生酵素の方が人気のようです。

生酵素と通常の酵素とでは、どこが違うのでしょう。

酵素の入ったサプリメントを作る時に熱を加えるとどうしても一部の酵素は、その熱が原因で死んでしまうのです。

酵素が死んでしまわないように、加熱をしていない酵素を含んだサプリメントが生酵素のサプリメントとなるのです。

とはいうものの、すべての酵素が熱に弱いわけではなく、中には、加熱をしても性質が変わらないものや、他の成分と結合し完全に分解されないものなど様々なのです。

サプリメントの表示として、加熱されているものを「酵素」、加熱していないものを「生酵素」と表記していると思ってもよいと思います。

生の酵素が配合されていうサプリメントは、胃腸の働きをサポートする効果があるので、便秘気味の女性や、ダイエットをしようとしても代謝がうまくいっていない女性には、人気のサプリメントになっています。

体重も減ってくるようなので、ダイエットをする人が積極的に摂り入れているのも人気のひとつです。

便秘解消や美肌効果を期待する女性の多くが酵素入りのサプリメントを使っていることが、口コミや体験談などで紹介されるために、より人気になっています。

酵素は、継続して身体の中に摂り入れる事で、ダイエットしやすい体質になります。

薬のような即効性はないものの、じんわりゆっくり体質を改善してくれます。

1か月や2か月で結果が欲しい人には、向きません。

しばらく飲み続けなければ効果は期待できません。サプリメントは、継続することが大切なのです。

『九州やさいの純生酵素』原材料はすべて九州産の野菜にこだわりました。

野菜24種
果実3種
キノコ5種
全て顔の見える九州の農家さんから仕入れています。

酵素の原料の多くは100種類も200種類もの原材料をウリにしているものもあります。
しかし、その多くは、産地が全く記載されていないケースがほとんどです

「純生酵素」は残留農薬検査、放射能検査済みで、安心してお飲みいただけます。

私が初めて、九州産の野菜しか使っていない純生酵素のサプリメントを知ったのが約1年前でした。その時からパッケージが変わっているのに驚きました。

公式サイトでは、すでに新しいパッケージになっていますが、まだ、古いパッケージのものを販売している販売店や通販サイトもあるようなので、気を付けてください。

 

九州やさいの純生酵素は公式サイトに詳しく解説があります

「純生酵素」の正しい飲み方を教えます

■食事前に飲む
食事の前に飲むことにより、糖分や炭水化物を分解してくれるので、食べ過ぎたときに一粒飲むのもおすすめです。

■48度以上の温かい飲み物と一緒に飲むことは避ける
温かいものと一緒に飲むことで、酵素の働きが低下するので、温かいものと一緒に飲むことは避けたほうがいいですね。

■1日に1粒
1日に1粒でも効果がでると言われていますが、3粒まで飲んでOKです。

普段は1粒でも、少し食べすぎた時などには、もう1粒プラスして飲むことで、糖質が吸収される前にバラバラになり、余分な物がたまらなくなります

上記3点に気をつけて「毎日」飲み続けることが大事です。

純生野菜の効果や口コミは、、公式ホームページに掲載されていますので、ココでは省略させていただきますが、酵素ドリンクとは、全く違った効果を体感できるようです。

体に取り込まれた糖質は、どのように分解されるかご存知ですか。

酵素がと糖質を分解してくれるんです。

糖質が固まらないんです。

しかもその酵素のパワーを非遺伝子組み換えトウモロコシから作られた安全な腸溶カプセルを使用することにより、腸まで届けてくれるのです。

購入は、安心安全の公式サイトから定期購入をおすすめします【定期縛りなし】

 

通常価格1袋5,100円(税抜 送料別途800円)
定期購入価格だと2,980円なのですが、今なら初回購入分は1,950円(税別)で購入できます。しかも送料無料!!

ぜ~ったいに、定期購入するべきです。

これがびっくり、初回が1,950円でありながら、1回だけのご注文でも休止・中止OKです。

30代からのすっきり美ボディには、酵素サプリで決まり!!

九州やさいの純生酵素は公式サイトに詳しく解説があります

■酵素サプリの代表的なサプリメントは他にもございます、合わせてお読みください。

コメント

ダイエットサプリの決定版『レクレア』はこちら
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました